Quick Homepage Maker is easy, simple, pretty Website Building System

Vol.79 「夏木立 風渡リくる コンサート」

Vol.79 「夏木立 風渡リくる コンサート」

豊中市の「まちなかクラシック」で毎年桜の庄兵衛に来てくださっている北口大輔さんをお迎えします。チェロの低音域の弦の響きは高い床下を通して五臓六腑に響くことでしょう。「文楽」はチェロの独奏曲です。太棹三味線のバチさばきはピチカート(指弾き)で
義太夫節の微妙な節回しはアルコ(弓弾き)で響かせます。
チェロの超絶技巧を間近で見せていただきましょう。
共演は3年間でベートーヴェンのピアノソナタ完全全曲演奏の快挙を成し遂げた多川響子さんです。

画像の説明

2015年6月14日(日)

昼の部 13:00開演(12:30開場)
夕の部 16:30開演(16:00開場)
参加費 2,500円

出演

チェロ  北口 大輔
ピアノ  多川 響子

プログラム

サン=サーンス  白鳥
黛 敏郎     文楽
シューベルト   アルペジョーネソナタ
   他

プロフィール

◆北口大輔

12歳より父親の手ほどきによりチェロをはじめる。
17歳で関西フィルハーモニー管弦楽団とサンサーンスの協奏曲でデビュー。
東京芸術大学音楽学部、同大学院修士課程修了。
チェロを林俊昭、河野文昭の各氏に師事し、またウェン=シン・ヤン、
フィリップ・ミュレール、ミーシャ・マイスキー各氏のマスタークラスにて研鑽を積む。
在学中より数多くのコンクールに優勝、入賞し、アゼリア推薦音楽新人賞、大阪府舞台芸術新人賞などの音楽賞を受賞。
東京都交響楽団チェロ奏者、九州交響楽団首席チェロ奏者を歴任し、2011年より招かれて日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者に就任。
また、2013年までは九州交響楽団首席客演チェロ奏者も同時に勤めた。
現在、日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者。また大阪音楽大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
公式サイト daisukekitaguchi.com

◆多川響子

京都市立芸術大学音楽学部卒業。及び同大学院修了。
ドレスデン音楽大学卒業。在独中にはドイツ・ポーランドで様々な演奏会に出演。
1997年第9回宝塚ベガ音楽コンクール入選。2002年度バロックザール賞受賞。
ソロリサイタルを行う他、オーケストラとの共演、またドレスデンフィルハーモニー弦楽三重奏団
やNHK交響楽団首席メンバーなど国内外の演奏者とのアンサンブルも多数行っている。
2009~2011年に大阪・京都にて開催した全9回シリーズ「ベートーヴェン ピアノソナタ完全全曲演奏会~35のソナタ~」は日本経済新聞始め各紙に取り上げられた。
現在、京都市立京都堀川音楽高校 滋賀県立石山高等学校音楽科非常勤講師。
公式サイト tagawakyoko-pf.com/

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional